Billing Service

ホーム > よくあるご質問 > 内容参照
検索結果詳細
件名 「債権譲渡型」の電話料金合算サービスを利用していましたが、プロバイダー等の利用料だけの請求書がNTTファイナンスから送られてきました。
回答

「債権譲渡型」の「電話料金合算サービス」を利用していて、プロバイダー等の利用料だけの請求書がNTTファイナンスから送られるのは、以下の理由により合算先のNTT東日本・NTT西日本の利用料の請求がなくなり、電話料金と合算して請求できなくなったことが考えられます。


1.引越し等の移転によって電話番号が変わった。
2.フレッツ回線を光コラボ(ドコモ光・OCN光・So-net光プラス等)に移行(転用)された。


カテゴリ よくあるご質問 > 『電話料金合算サービス』について > サービス概要について
関連FAQ 『電話料金合算サービス』で合算している電話利用料と「プロバイダー」等(サービス提供事業者)の利用料の他に、別の電話回線(NTT東日本・NTT西日本・NTTドコモ)の利用料もまとめて支払いたい。
『電話料金合算サービス』で電話利用料に合算されているプロバイダー等の利用料金が『@ビリング』・『Myビリング』・『eビリング』等で確認できません。
「電話料金合算サービス」(または「tabalまるごと決済」)の合算先のフレッツ光を「ドコモ光」に移行(転用)しました。いままで「電話料金合算サービス」で合算されていたプロバイダー利用料はどうなりますか。
参考になりましたか?
  
i-ask